認定補聴器技能者とは


認定補聴器技能者は、厚生労働省の指定法人である (財)テクノエイド協会が、補聴器業界と関係医学界の協力を得て認定する資格です。

 

補聴器の専門教育や様々な講習会、耳鼻咽喉科専門医の指導を受けながら、5年間の補聴器販売実務を経て、充分なケアができると認められたスタッフのみが受験できる資格試験です。


また、補聴器を扱ううえで、耳に関する医学的知識も必要です。このため、耳鼻咽喉科の専門医との連携を持っています。

 

メガネの菊屋では認定補聴器技能者が4名常駐し、お客様およびそのご家族様に対して適切なカウンセリングとアドバイスを行い、最適な補聴器をご提供し、購入後のアフターケアも充分に行っております。

 

また、当店は一般社団法人日本補聴器販売店協会へ加盟しております。

詳しくはこちら